草刈りと間伐で自宅の庭だけでなく地球も快適|グッドな庭園作り

草を取れば美しさ持続

草刈り

芝生が青々と茂っている状態は良いものですが、これが雑草だとあまり見た目もよくありません。そのため定期的に草取りをすることが大切なのです。雑草が伸び放題になってしまうとなぜ見た目にも良くないのかというと、伸びきった草というものは葉っぱ部分ではなく茎部分が長いからです。茎は葉よりも固く、触り心地もよくありません。芝生がサッカーやゴルフなどでもよく使われており、柔らかいのでスポーツで使う球がよく転がり足を痛めずに走り続けることもできるものです。これが雑草になると全く感触が違ってくるので美しい芝生面を作っていきたいなら草取りをしっかり行なわなければなりません。広大な土地ならもちろん業者を頼んだ方が楽ですが、ちょっとしたことなら自分で対策することもできるので知っておくと便利です。

草取りは田んぼでもよく行なわれています。これは雑草が田んぼに植えてある稲から栄養を奪ってしまい成長を妨げてしまうからです。農家の人たちは稲と稲の間に生えた雑草は手で抜くこともあります。しかしそれでは作業がいつまでたっても終わりませんし、庭などの雑草を除去するためにわざわざ手作業をしたくないという人も多いです。そんな時は道具に頼ることも大事です。水田用に開発された機器も存在しますし、家庭用電動草刈機も購入できます。除草剤を撒くという手もありますが、家庭の場合これはあまり行なわれません。薬の影響を考えるとやはり業者に機械や手で除去してもらうか自分で草取り作業をした方が良いです。